2018-08-20

【London】Wilderness Festival2018

LONDONに最愛の旦那と息子を連れて来れたこと。

ありがとう。ありがとう。

こころのからの感謝の気持ちを込めて。

息子が生まれて息子の為にも、自分の人生をもっとしっかり生きたい。と感じました。

だからこそ、自分の才能を信じる。

そして、この才能でどこまで世界中の人を幸せにすることができるのか、通用するのか挑戦したい。

まずは、今の環境でできる事から、身近な大切な友達から喜んでもらえる事からはじめました。

思い付きから友達のこどもの似顔絵TEEシャツから作り始めました。

自分自身が妊娠という奇跡に感動してそれも思い出になればとマタニティペイントも、、

一つ一つただ目の前の人に私のArtを通して喜んでもらえれば。という気持ちから動いていると、

治療院の患者様のご紹介で世界を舞台に活躍されている絵の先生との出逢いがありました。

世界で挑戦したい。

その覚悟とともにサロンを閉店し、【ArtGarden】として絵画事業を立ち上げました。

Loving created art,to brigten your day.

私が描く絵で心も体も芯からあたたかくなるようなエネルギーを感じてもらえるように。

頑張る毎日に疲れていて、明日に希望がもてない時に明日を明るく照らすような存在になれるように。

ひとりでも多くの人のこころの栄養となる絵を描いて生きたい。

絵画一枚でも人生を変える事ができるぐらいの感動を与えることができる。

本気でそう思っています。

その思いと共に今回Londonの地で開催された
Wilderness Festival 2018の舞台にペインターとして出演してきました。

親友のDancerMasumiとの共演。司会者の方と一緒にパシャリ✨

昔からの友達とまさか海外で一緒に共演できる時が来るなんて!!
私自身のセルフイメージが新しく塗り替わり自分自身の絵に可能性と手応えを感じました。

出演後は、持ってきていた色紙に名前を日本語のカタカナで書いてご希望の漢字を書いてプレゼント!

イギリスの大人の大大大文化祭のようなFES。
音楽、ダンス、演劇、ディベート、スパ、絵画。

ビヨークの出演も記憶に新しいジャンルレスに総合的なアートのフェス。

ありとあらゆる芸術や思想が集まって山奥でカオスに広げられるていて偏らず
五感をフルに活用してたくさんのアートに触れて感じて学び最高でした。

何より息子がとても楽しそうでした♪


想像以上に規模が大きく、フェス会場をミニカーで移動する距離。
人混みに疲れたら森で休み、夜は綺麗な星空を見ながら就寝。
なにもかもが刺激的でずっと感動していました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA