2018-09-05

Paris ルーウ゛ル美術館

 

Londonに主人と息子はお留守番し、

一人でParisへ行ってきました。

今も思い出すだけで素晴らしい芸術の世界の時間に余韻に浸れます。

高貴なエネルギーで満ち溢れるルーウ゛ル美術館の絵画たち。

すべてが

目に入るものすべてが

五感、六感を通して

全身に伝わってくる。

ただただ、感動でした。

あまりにも贅沢な時間。

今度は、必ず出展で戻ってきます。

 

そして愛する家族を連れてくるからね。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA